2021年最先端BOツール「Benefit」について

ボリンジャーバンドをライン表示する無料MT4インジケーター

この記事は約4分で読めます

サイキックス
サイキックス

ボリンジャーバンドをライン化(水平線)して右端に表示してくれる無料インジケーターを配布します。

ボリバンライン表示インジが出来ること
  • ライン形式だからごちゃつきがちなボリバンをスッキリ表示
  • ボリンジャーバンドとの距離が一瞬でわかる
  • MTF対応で上位足のボリバンとの距離を表示できる

ボリバンライン表示インジケーター

インジケーターのスペック
  • 複数のボリバンをラインで表示
  • ボリバンの期間、偏差は自由に調節可能(MTF対応)
  • ラインは現在価格のボリバンに対して常に更新されます(リペイントあり)

サイキックス
サイキックス

「Saikix-BB-LINE.ex4」はボリンジャーバンドをライン表示してくれるMTF対応完全日本語対応MT4インジケーターです。

ボリンジャーバンドの計算式

サイキックス
サイキックス

「Saikix-BB-LINE.ex4」では上側バンドと下側バンドをライン化して表示しています。(基準線はただのMAのため)

3つのボリンジャーバンドの計算式
  1. 移動平均線の計算式(20SMAの場合)
    (1日目終値+2日目終値+3日目終値…+20日目終値)/ 20
  2. 上側バンドの計算式
    単純移動平均線+2標準偏差(σ)
  3. 下側のバンドの計算式
    単純移動平均線-2標準偏差(σ)

勝てるボリンジャーバンド手法を常勝トレーダーが教えます【バンドウォークとは】

ボリバンライン表示インジケーターの使い方

各種パラメーター

  • ボリバンの表示…ラインの表示
  • ボリバンの期間…ボリンジャーバンドの期間
  • ボリバンの偏差…どのシグマを表示させるか
  • ボリバンの時間軸…表示させたいボリバンの時間軸
  • テキストの位置
  • ラインのサイズ
  • 文字のサイズ

ボリバンの時間軸(MTF設定)

サイキックス
サイキックス

「Saikix-BB-LINE.ex4」はマルチタイムフレーム対応しています。例えば「15分足に1時間足のボリバンのラインを表示させる」といったことが可能です。

ボリンジャーバンドの時間軸の設定

5=5分足 15=15分足 30=30分足
60=1時間足 240=4時間足 1440=日足

(0を入力すると現在足が表示されます。)

ボリバンの偏差(シグマの設定)

ボリンジャーバンド期間20 2σと3σをライン化
サイキックス
サイキックス

2つまで同時表示に対応しているので、2シグマと3シグマを表示させたり、お好きなシグマ(σ)を選んで表示できます。

ボリバンの期間

ボリバン期間20と期間40をライン化(両方とも2σ)
サイキックス
サイキックス

同じシグマで違う期間を同時表示させることも可能です(異なるσ、異なる期間も可能)

無料ダウンロードはこちらから【MT4】

クリックするとダウンロードサイトに飛びます

MT4インジケーターの導入手順
  1. インジケーターをダウンロードし、コピーする(ex4かmq4)
  2. MT4内部フォルダの「Indicator」フォルダを開き、ペーストする(MetaTrader4→MQL4→Indicators)
  3. MT4を再起動する
  4. 右上メニューバー「挿入」→「インディケーター」→「カスタム」→「いれたいインジケーター」を選択し、導入完了

その他オススメのボリバンインジケーター

MTF&EMA対応「究極のボリンジャーバンド」

【MT4】MTF、アラート、逆張りサイン搭載の究極のボリンジャーバンド
サイキックス
サイキックス

標準ボリンジャーバンドの完全上位互換。上級トレーダーにも満足いただけるかゆいとこまで手が届くマルチタイムフレーム対応ボリバン

ボリンジャーバンド逆張りシグナルツール

【MT4インジ】ボリバン逆張りサインツール無料配布【2シグマシグナル】
サイキックス
サイキックス

ボリバン2σ逆張り手法をサインツール化

バンドウォーク回避シグナル

【バンドウォーク回避】ボリバン反発サインを出すMT4インジケーター
サイキックス
サイキックス

ボリバンの強い反発(バンド上での反発+ローソク足パターン)をシグナル化

ボリバンライン表示インジケーターまとめ

サイキックス
サイキックス

「ボリバンまでの距離は知りたいけど、チャートがごちゃついて嫌だな」と思う時が多いので、自分のために作りました。我ながらいいインジケーターだと思います。(自画自賛)

サイキックスオリジナルインジケーターなので「ここをこうしてほしい」といった要望や改善点などがあればお気軽にLINEしてください。役に立ったと思ったらブログnoteのサポートをしてくれると嬉しいです。