2020年最先端BOツール「Benefit」について

【通貨相関性】2通貨ペアを1画面に表示させるMT4インジケーター

この記事は約3分で読めます

サイキックス
サイキックス

2つの通貨ペアを同じチャートに表示し、通貨相関性を瞬時に見ることができるインジケーターを配布します。

2通貨相関性インジケーター

緑が元々表示されている通貨ペア
水色と白がインジケーターで追加表示された通貨ペア

インジケーター概要

「Saikix-2Pair.ex4」は1つの通貨ペアに2通貨のチャートを表示させることができる複数通貨同時監視インジケーターです。

2つの通貨を1つのチャートにまとめることで、他通貨を見ながらのトレードはもちろん、通貨相関性、逆相関性を一目で確認できます。

サイキックス
サイキックス

日経225やNYダウを表示できるMT4業者であれば「1画面で先物の値動きを見ながらドル円をトレードする」といった具合にアレンジ可能です。

2通貨相関性インジケーターの使い方

各種パラメーター

パラメーターの解説
  • 通貨ペア…通貨ペアの選択
  • 陽線…陽線の色選択(上昇ローソク足)
  • 陰線…陰線の色選択(下降ローソク足)
  • 反転…追加表示させる通貨ペアの反転機能

通貨ペアの設定

「EUR/USD」(ユロドル)に対して
「USD/JPY」(ドル円)を重ねて表示させています。

「通貨ペア」の部分に重ねて表示させたい通貨ペアを入力することで、自由に通貨ペアを変更することができます。

通貨ペア入力の際の注意

通貨ペアを入力する際は、「/」(スラッシュ)なしで半角の大文字アルファベットで入力する必要があります。

  • 良い例…USDJPY
  • ダメな例…usd/jpy, usdjpy, usdjpyなど

重ねて表示させる通貨を反転させる(逆相関)

「EUR/USD」(ユロドル)に対して
「USD/JPY」(ドル円)を反転表示させています。

「反転」の部分を「true」にすることで重ねて表示させる通貨ペアを反転表示させることができます。

サイキックス
サイキックス

逆相関性が強い通貨ペア(一方の通貨ペアが上昇するとき、もう一方の通貨ペアが下落しやすい関係性の通貨ペア)を表示させる時などに使えます。

【バイナリー】自動でキリ番にラインを引く無料MT4インジケーター

無料ダウンロードはこちらから【MT4】

クリックするとダウンロードサイトに飛びます

MT4インジケーターの導入手順
  1. インジケーターをダウンロードし、コピーする(ex4かmq4)
  2. MT4内部フォルダの「Indicator」フォルダを開き、ペーストする(MetaTrader4→MQL4→Indicators)
  3. MT4を再起動する
  4. 右上メニューバー「挿入」→「インディケーター」→「カスタム」→「いれたいインジケーター」を選択し、導入完了
【バイナリー】CCIの逆張りシグナルを無料公開|矢印サインツール

2通貨相関性インジケーターまとめ

サイキックス
サイキックス

「Saikix-2Pair.ex4」は通貨相関性/逆相関性を見る時にはもってこいのインジケーターです。ぜひお使いください。

サイキックスオリジナルインジケーターなので「ここをこうしてほしい」といった要望や改善点などがあればお気軽にLINEしてください。役に立ったと思ったらブログnoteのサポートをしてくれると嬉しいです。