2020年最先端BOツール「Benefit」について

【独占】ハイロー凍結&出金拒否事例を晒します|2020年最新

この記事は約3分で読めます

サイキックス
サイキックス

本日は出金拒否、口座凍結案件の実際の事例を公開します。こちらは実際に私の生徒さんの口座凍結案件になります。

バイナリー業者の出金事例

1. 出金手続きのキャンセルの連絡が届く

71万円を出金申請した数日後に「出金手続きのキャンセルのお知らせ」が連絡がきます。

「No WDs till further investigation is done」はIP系の出金拒否が起きた時にハイローが使ってくる理由です。

2. ハイローから口座凍結のお知らせが届く

出金キャンセルから「口座凍結のお知らせ」が届き、1ベット5000円までしかトレード出来なくなります。

3. 取引キャンセル(勝ちトレード取り消し)

バイナリーで出金拒否された時に起きること

ハイローから出金ボタンがなくなる

ハイローのログインページから出金するボタンが消えさります。事実上の出金停止であり、出金ボタンがなくなった場合は、こちらからハイローの運営に問い合わせない限り出金できることはありません。

判定の覆しが起こる

お取引キャンセルというのは「勝っていた取引を勝手になかったことにされる」わけですから、判定の覆しですね。

サイキックス
サイキックス

なお、この際「負けトレードがチャラになる」というのは一切ないので注意。笑

唐突に残高が減る

前項の「判定の覆し」の影響で急に残高が減る現象が起こります。

2020年最新口座凍結事情と対策

サイキックス
サイキックス

2020年においてはIP系の凍結、出金拒否が急増してます。過去記事で詳しく解説してるので絶対読んでください

ハイローと粘り強く出金交渉した結果

その後「サイキックスの出金対応テンプレ」+「鬼問い合わせ」により、エントリーのキャンセル後分の23万円を出金成功します。

「え、全額じゃないんだ」とお思う方もいるでしょうが、「IP系凍結」は全額出金拒否がほとんどで通常の場合、無視されて対応すらしてくれません。

今回の場合も、凍結について知識を持った人間が対応していなかった場合は、おそらく全額出金拒否されていたでしょう。

VPSの取引や複数アドレスでエントリーする場合には、かなりの確率で凍結される傾向にあるので気をつけましょう。

【知らないとヤバイ】2020年最新ハイロー凍結される理由4選

バイナリー出金拒否まとめ

サイキックス
サイキックス

凍結について正しい知識を持たないと「いくら稼いでも出金できない」ということが起こります。
他の自称バイナリートレーダー、3流トレーダーには絶対にここまでの情報を知らないはずです。
皆さんは本物の知識を得て、結果を出しましょう。

引き続き、私しか発信できない情報を当サイトでは発信していきます。

ハイローの出金拒否でお困りの方へ

サイキックス
サイキックス

Benefitを購入されて口座凍結した場合は「口座凍結対策マニュアル」を配布し、出金拒否された場合は、サイキックス本人が全力をかけて、あなたに変わって出金交渉いたします。

(※出金拒否はBenefitを普通にお使いいただく分にはまず起こりません。口座凍結は起こりますが、通常の場合はそのまま出金できます。)

【2020年購入者の評判】Benefitについて洗いざらい公開します。

Benefitをご購入されている方に関しては、最後まで面倒みます。だからこそ、多くの方から支持され、長いお付き合いをさせていただいているのだと自負しております。