2020年最先端BOツール「Benefit」について

【バイナリー】自動でキリ番にラインを引く無料MT4インジケーター

この記事は約3分で読めます

サイキックス
サイキックス

今回は自動でキリ番ライン(00ライン)を引いてくれるインジケーター「Saikix-Grid.ex4」を無料配布します。

キリ番インジケーターとは

サイキックス
サイキックス

「Saikix-Grid.ex4」は極めてシンプルな、ただキリ番(00ライン)に自動でラインを引いてくれるインジケーターです。

「Grid Builder」(グリットビルダー)という有名なインジケーターを日本語対応させ、使いやすい色に調整したものになります。

ラインの間隔は自分で決めることができるので

使い方の例
  • オプションの節目となりやすい100pipsごとに設定
  • 値幅をわかりやすく判断するために10pipsごとに設定

こんな感じでご自身の目的に合わせてご利用いただけます。

【ライントレード】絶対にブレイクしない水平線の引き方とは?

インジケーターの設定【Grid Builder】

グリットの間隔を設定する以外に特に設定していただく必要はありません。

初期値ではクロス円で100pips(1円)ごとに引かれるように設定しております。

キリ番の間隔Pips設定

設定値間隔
101pips
10010pips
1000100pips

通貨ペアによるpipsの数え方の違い

Pipsの数え方
  • 円(JPY)を含む通貨ペア
    →1pips=1銭100pips=1円
  • 円を含まない以外の通貨ペア
    →1pips=0.0001通貨単位100pips=0.1通貨単位

インジケーターを導入したチャート【キリ番】

AUD/JPY(オジ円)4時間足 間隔=1000(100pips毎)

AUD/JPY(オジ円)4時間足 間隔=100(10pips毎)

キリ番を使ったバイナリー手法

サイキックス
サイキックス

キリ番を使ったバイナリー逆張り手法についてはこちらで解説してます。

【バイナリー】キリ番の逆張りライントレード手法

無料ダウンロードはこちらから【MT4】

クリックするとダウンロードサイトに飛びます

MT4インジケーターの導入手順
  1. インジケーターをダウンロードし、コピーする(ex4かmq4)
  2. MT4内部フォルダの「Indicator」フォルダを開き、ペーストする(MetaTrader4→MQL4→Indicators)
  3. MT4を再起動する
  4. 右上メニューバー「挿入」→「インディケーター」→「カスタム」→「いれたいインジケーター」を選択し、導入完了

まとめ【キリ番のバイナリー逆張り】

サイキックス
サイキックス

キリ番を使ったトレード手法は巷に多く存在しますが、単純なキリ番の短期の逆張り手法は勝てません。

直近高値安値と同じで意識はされるものの「ラインを守りたい層も意識していれば、ラインをブレイクさせたい層も意識している」からです。

加えて、キリ番の場合は「ドル円チャート」のみならず、「円ドルチャートの存在」も忘れないようにしましょう

「キリ番の意識のされ方」というのを見るのはトレードを学ぶ段階で重要な過程です。ぜひご活用くださいませ

サイキックスオリジナルインジケーターなので「ここをこうしてほしい」といった要望や改善点などがあればお気軽にLINEしてください
また役に立ったと思ったらブログnoteにいいねしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA