2020年最先端BOツール「Benefit」について

【2020年版】バイナリー税金と確定申告する必要はあるのか?|ハイロー

この記事は約4分で読めます

https://xn--eckzdqa0iyd.tokyo/wp-content/uploads/2019/08/sjaos.png
サイキックス

「確定申告はやらなきゃダメ?」「複数口座運用って税金どうなるの?」などサイキックスが「バイナリーの税金周り」のことを解説します。

バイナリーオプションの税金と確定申告

実際に口座凍結されるくらいの利益を出すと税金もそれなりになってきます。バイナリーの場合は国内業者の株やFXと違い「総合課税」として分類され累進課税制です。

所得税額速算表

課税所得金額所得
税率
所得税
配当控除
所得税実効税率
195万円以下5%10%0%
195万円超~330万円以下10%10%0%
330万円超~695万円以下20%10%10.210%
695万円超~900万円以下23%10%13.273%
900万円超~1,000万円以下33%10%23.483%
1,000万円超~1,800万円以下33%5%28.588%
1,800万円超~4,000万円以下40%5%35.735%
4,000万円超45%5%40.840%

本業との収入を合わせた以上の表の数値に
復興特別所得税(所得税額の2.1%)と住民税の10%が加わります。
(特別所得税は平成25年1月1日から平成49年12月31日までの25年間)

バイナリーオプションの確定申告

バイナリーでいくら稼いだら確定申告する義務があるのか?

もしあなたが本業とバイナリーの利益を合わせて「所得が38万円以上ある場合」は確定申告を行う場合があります。

あなたが本業をやられている場合は、確定申告がほぼ必須となります。

基本的に私の生徒さんやツールを使用されて確定申告がある方へは、スマホのアプリやオンライン上で簡単に税金の計算ができるソフト「freeee」を進める場合が多いです。

バイナリーの確定申告が簡単になる方法

トレード関連の専用で銀行口座を1つ持ち、それを先ほどのfreeeeと連携すると全て代わりにオンラインでソフトが勝手に記帳してくれるので、非常に楽です。(使っていない口座があればそれでも良い)
なお、銀行口座は振込手数利用が安くて、即時振込などに対応している業者も良い「住信SBIネット銀行」が使い勝手が良いと思います。

バイナリーオプションの経費計上

特に口座凍結を行い、全額出金を行うと一度に700万〜900万程度出金することになります。

その際に今までのご購入された教材費(ツール)やセミナー代、PC代、通信費などは経費として一部認められる場合があります。

たまになんでも経費として認められると思っている人がいますが、経費としての妥当性が認められるものでないと認めてくれません。

実際の生徒さんの声や自身の経験から「経費として認められやすい順」にいくつか参考例を書いておきました。

バイナリーオプションで経費にできるもの一覧

経費にできるもの参考例
  • 教材費(ツール代)
  • セミナー代
  • 書籍代
  • 切手代や郵便料
  • セミナーのための交通費
  • パソコン、スマートフォン購入費用(マルチモニターなどは全額、普通のPCやスマホは一部認められるケースが多い/10万以上だと減価償却扱い)
  • 通信費(ほとんどの場合一部のみ)

これらをしっかり結構な額が経費として認めれて税金対策になると思います。

バイナリーオプションの法人化

海外バイナリー業者には「法人口座」という仕組みがありません。

その場合、代表者名義で口座開設を行い、代表者名義の口座で出金した場合でも法人で税務処理を行うことができます。

これは仮想通貨の取引などでも同様のことが言えます。

【2020年版】国内と海外FXの税金を比較と法人化について

バイナリーオプション複数口座運用の場合の税金

ハイローの場合1名義1アカウントが原則です。
出金はその方の名義でしか行うことはできません。

そのため、口座名義の方が個人で確定申告をやる必要があります。

補足

私の開発したツール「Benefit」や水平線の教科書をご利用の方が凍結された場合には「凍結後の手引き」というPDFレポートを配布しており、そちらに複数口座運用の裏技については記載しております

これらをしっかり結構な額が経費として認めれて税金対策になると思います。

バイナリーオプションの税金まとめ

https://xn--eckzdqa0iyd.tokyo/wp-content/uploads/2019/08/sjaos.png
サイキックス

バイナリーで複数口座運用する場合や本気で投資家として生活することを考えているのであれば、これらの作業を徹底的に「効率化」する必要が出てきます。早い段階でオンライン化&自動化させちゃうのがオススメです。

注意

私は税金の専門家はありません。あくまで自身の経験やこれまで凍結された生徒の経験談に基づいて話しているため、情報の正確性は保証しかねます。正確な情報はご自身で調べていただくことを推奨します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA