2020年最先端BOツール「Benefit」について

【バイナリー】RSIの逆張りサインツールを無料公開|MT4矢印シグナル

この記事は約4分で読めます

サイキックス
サイキックス

RSIの逆張りシグナルツールを無料配布します。巷では同様のものが2、3万円で販売されていることもあります。

最新アップデート情報

2020年6月25日: MTF対応、アラート、メール通知など機能追加するアップデートを行いました。

RSIサインツールとは

RSIシグナルツールを表示させたMT4チャート

水色が上昇アロー/ホワイトが下降アロー

「Saikix-RSI-Signal.ex4」はRSI30と70到達で逆張り矢印サインを出すインジケーターです。

インジケーターのスペック
  • 矢印型のツール
  • アラート、メール、プッシュ通知付き
  • 指定の価格でシグナルを鳴らせます
  • リペイントなし

RSIとは

RSI(アールエスアイ)とは「Relative Strength Index」の略で代表的なオシレーター系のテクニカル指標の1つです。相対力指数とも呼ばれます。

RSIの計算式

RSIの計算式(期間14の場合)

最初の平均上昇幅=(14日間の上昇幅の合計)÷14
平均上昇幅=(前日までの平均上昇幅x13+直近の上昇幅)÷14

RSI逆張りサインツールの使い方

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: sajoaoa.png

「Saikix-RSI-Signal.ex4」は矢印型のインジケーターなので使い方は、基本矢印に従うだけです。エントリー補助用/検証用/目安としてご利用ください。

各種パラメーター

サイキックス
サイキックス

RSIの期間、時間軸、サインを出現させる数値などすべてカスタマイズすることができます。

RSIのアラート、メール通知機能

サイキックス
サイキックス

アラートはポップアップ、プッシュ、メールなどお好みで選んでいただけるようにしました。

通知ライン上と下でどこでアラートを鳴らすかをご指定いただく形になります。(初期設定ではRSI期間14 通知ラインは70と30に設定)

RSIのMTF設定方法

サイキックス
サイキックス

「時間軸」に指定の時間軸の分数を入力することで、MTF対応させることが可能です。

MTF化させると「1時間足でRSI70に到達した時に5分足で矢印サインを出現させること」といったことが可能になります。

RSIの時間軸の設定

5=5分足 15=15分足 30=30分足
60=1時間足 240=4時間足 1440=日足

(0を入力すると現在足が表示されます。)

実際にMT4にサインを表示させたチャート

スイス円(CHF/JPY) 15分足

RSIを表示させたMT4のスイス円チャート

サイン部分に垂直線を引きRSIと照らし合わせたチャート

RSIとシグナルを比較させたMT4のスイス円チャート

無料ダウンロードはこちらから【MT4】

クリックするとダウンロードサイトに飛びます

MT4インジケーターの導入手順
  1. インジケーターをダウンロードし、コピーする(ex4かmq4)
  2. MT4内部フォルダの「Indicator」フォルダを開き、ペーストする(MetaTrader4→MQL4→Indicators)
  3. MT4を再起動する
  4. 右上メニューバー「挿入」→「インディケーター」→「カスタム」→「いれたいインジケーター」を選択し、導入完了

おすすめRSIインジケーター集

RSIにアラート機能をつけたインジケーター

【MT4】RSIにアラート機能をつけたインジケーターを無料公開

複数のRSIを同時に表示させるインジケーター

【MTF】複数時間足のRSIを同時表示するインジケーター

RSIサインツールまとめ

サイキックス
サイキックス

RSIの他の期間やパラメーターで欲しい等ありましたら、お気軽にコメントください

サイキックスオリジナルインジケーターなので「ここをこうしてほしい」といった要望や改善点などがあれば言ってくれれば、お気軽にコメントください。
また役に立ったと思ったらブログnoteにいいねしてくれると嬉しいです。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA