2020年最先端BOツール「Benefit」について

【図解】平均足とは?ローソク足との違いとMT4の設定方法も解説

この記事は約4分で読めます

サイキックス
サイキックス

今回は順張り手法として人気な「平均足」について、チャートの設定方法から実践的なトレード手法まで解説していきます

平均足とは

平均足とは?

前足の始値と終値の平均と現在の4本値(始値、高値、安値、終値)の平均によって実体が形成されるテクニカル指標。コマ足とも呼ばれる。

平均足とローソク足の違い

そもそもローソク足とは大きくチャートを描く仕組みが異なることがわかりますね。

ローソク足チャート(ドル円)

平均足チャート(ドル円)

平均足の初心者向け解説動画

海外ファンドが出しているわかりやすい動画があったので、紹介します。全て英語ですが、飛ばし飛ばしで図だけ見てもわかると思いますよ。

MT4でローソク足の代わりに平均足を表示させる方法

1.表示されているローソク足を非表示にする

まず最初に通常のローソク足を非表示にします。この作業を行わないと、ローソク足の上に平均足が被さっているような状態になってしまいます。

右上ツールバーにある「チャート(C)」→「プロパティ」からローソク足やチャートの色設定をする画面を開きます。

平均足のMT4チャート設定画面

表示された画面の中から赤枠部分の

  • 上昇バー
  • 下降バー
  • 上昇ローソク足
  • 下降ローソク足
  • ラインバー

上記5つを「None」に変更します。

設定後、このように表示されるのでOKを押しましょう

ローソク足を非表示にした後のMT4チャート

ローソク足が綺麗さっぱりMT4チャートから無くなっていると思います。

2.平均足をチャートに挿入

右上メニューバー「挿入」→「インディケーター」→「カスタム」→「Heiken Ashi」を選択し、平均足をチャートに導入します。

「Heiken Ashi」はほとんどのブローカーでデフォルトで導入されているので、ダウンロードの必要はありません。

平均足のMT4チャート

インジケーター導入後、平均足が正常に表示されたことを確認して、完成。

平均足を用いたFX/バイナリー手法

平均足のベーシックな使い方としては

  • 平均足の切り替わりがトレンドの終わり際の判断
  • 陽線/陰線の連続性をみて順張り

といった形で「トレンドの判断」として使われることが多いです。

平均足のマイナスな点

チャートのノイズの判断がしづらい

チャートが動きの中には「重要な価格帯」「ノイズとなる価格」があると考えています。

その中で平均足を使うとどこが「重要な価格帯」の判断がしづらくなります。

平均足のみならず、平均系のロジック単体で勝ちづらいのは、ノイズまでも平均として取り込んでしまっているからだと考えています。

トレンドが発生する多くの場合には
「トレンドになるべく理由があった上で発生している」

逆に「トレンドかな?」と思っても、すぐに終わってしまって、
順張りしたらダマシに引っかかってしまう場合には
「トレンドになるべく理由」が見つかっていない場合が多いです。

平均足を使うと、トレンドが発生する前の挙動とトレンド転換 or 継続の判断が付きづらくなります。よって

  • トレンドが終わったと思ったら「ただの押し目だった」
  • トレンドだと思っていたものが「トレンドではなかった」

というダマシにかかる確率が上がる

何故ならば、平均足は「トレンドの段階」を表してくれないから

大きなpips(利幅)を狙いづらい

2019年以降のバイナリーで勝ち続けるための最大の課題は、近年の中で最も「低いボラティリティ」かつバイナリー業者の「高いスプレッド」をどう乗り越えるか?

FXの場合も低いボラティリティは共通課題です。

平均足でトレンドを認識するためには、ある程度「陽線/陰線の連続」を見てからトレンドが発生していることを認識する必要があり、

平気足は、物理的に「誰もがトレンドが明確に判断できるような状況でないとトレンドだと判断できない」

「トレンドの中でも安定してからそろそろ終わるか?」というところでしかトレンドだと認識しづらく、平均足は反応がめちゃめちゃ遅いわけです。(結果としてトレンドが長く続く場合もある)

よって大きな利幅を抜くことが難しいロジック。

平均足おすすめインジケーター

平均足をサブウィンドウの表示するインジ

【MT4】平均足をサブウィンドウの表示するインジケーター
サイキックス
サイキックス

平均足だけ見てトレードされる方というのは少数派だと思います。平均足サブウィンドウ表示インジを使うことでローソク足と同時に平均足を表示しながらトレードを行うことができます。

MTF対応VQ(ボラティリティクオリティ)

【シグナル】MTF対応VQを無料ダウンロード【メール通知&アラート搭載MT4インジケーター】
サイキックス
サイキックス

VQは平均足をライン化し少し手を加えたインジケーターです。平均足を使ったトレードを行なっている方には要チェック

平均足まとめ

サイキックス
サイキックス

だいたい平均足を元に作られたロジックはバックテストの結果がどれも悲惨なものばかりです。

今までいろんなインジケーターのフィルターとして検証してみましたが、実戦レベルで使おうと思ったことは一度もないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA